IoTクラウド型カメラサービスSafieについて

access_time2017年6月29日 更新

IoTは安心安全な暮らしを提供できる!IoTクラウド型カメラサービスSafie

IoTは安心安全な暮らしを提供できる!IoTクラウド型カメラサービスSafie

最近、雑誌やインターネットで注目されることが多いIoT。実際「どんなことができるのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。IoTとは、一般的に「モノのインターネット」と言われ、生活や仕事などの環境を快適なものに変えていくものです。具体的にIoTとはどのように生活に取り入れられているのかみていきましょう。

今回は、セーフィー株式会社と株式会社ケイ・オプティコムが提供するインターネット回線サービス「eo光」の集合住宅向け、IoTクラウド型カメラサービスについて紹介します。

「モノのインターネット」といわれるIoTとは

総務省の情報によると、IoTデバイスなどインターネットにつながるモノの数が年々爆発的に増加しているといわれています。

最近特に注目されているのが、住まいにおけるIoTサービスです。例えば、エアコン、電灯、テレビなどがあげられます。これらの「モノ」がインターネットを介して生活を便利にしたり、住まいを安全に守ったりすることができます。

eo光×Safie〜セーフィー〜サービスの3つの特徴とは

今回ご紹介するこのサービスは、光回線とカメラがセットになっているものです。パソコンやスマートフォンからリアルタイムに映像をみることできるサービスです。具体的にどのような特徴があるのか確認してみましょう。

1.セキュリティ管理が強固なので安心

いつでもどこでもパソコンやスマホから映像を確認することができます。セキュリティもオンラインバンク並みの暗号化通信技術を使っているので安心です。

例えば、マンションのエントランスや駐輪場、ごみ置き場などに設置すると防犯対策にもつながります。さらに映像を保管することもできるので、トラブルが起きたときも早期解決にもつながります。多くの物件では、1棟当たり複数台のカメラを導入しており、利用している方からも好評だという意見も聞かれているようです。

2.カメラをインターネットに接続するだけ

特にレコーダーやモニターなどを用意する必要がなく、Safie対応のカメラとインターネット環境があればこのサービスを利用することができます。カメラはハイビジョン画質なので細部までくっきりと見え、設置場所も電源があればどこでも使用できます。

録画期間は5つのプランから選びことができるので、使う人のニーズに合わせられます。マンションを購入する条件のひとつに、セキュリティ対策をあげられる方も多いので、特に注目されるサービスとなるでしょう。

3.わかりやすい料金設定で初期費用も抑えられる

シンプルな料金設定なので、事前にどれくらい費用がかかるのかを簡単に知ることができます。カメラ本体、クラウド録画の費用、追加のオプションなどsafieのサイトでは、自動見積もりでチェックすることもできます。

カメラは屋内屋外でも設置可能で、場所・ネットワーク環境に合わせて2つのカメラから選ぶことができます。クラウド録画の月額費用は、7日間録画で月額980円(税別)から利用できます。

詳しくはこちらのサイトでご覧いただけます。

IoTサービスで安心安全な暮らしを

マイホームに求める条件には、エリア、予算、間取りなどもとても重要だといわれています。しかし、これからもっとも求められていくのはセキュリティ面ではないでしょうか。これからはIoTを利用した投資物件も考えていく必要があるでしょう。



関連記事

あなたにオススメ

menu