管理代行

物件をまるごと不動産会社に委託するサブリース(一括借り上げ)に対し、管理業務のみを任せるのが管理代行です。一般的な管理業務に含まれるのは、入居者募集、選定、賃貸借契約の代行、家賃回収、滞納の督促、クレーム対応などが該当します。全ての業務を一括で任せるスタイルもあれば、「一般管理業務委託」や「清掃、建物メンテナンス管理委託」など一部分の業務を選んで委託する方法もあります。物件オーナーは煩雑な業務から解放されるため、ストレスなく経営に集中できるのがメリットです。

簡単に説明すると、管理代行とは不動産会社が物件オーナーの代理人として入居者とのやり取りを行い、毎月の家賃を集金し、物件オーナーに送金します。またトラブルやクレーム対応、退去後の敷金精算業務なども代行します。

反対に、サブリースは不動産会社が物件オーナーから物件を借り上げ、入居者に転貸することをいいます。

 

 

【関連記事】

▶︎サブリース?それとも管理代行?損したくない人の必見のメリット・デメリット

キーワードから用語を探す

キーワードを入力して検索

50音順から用語を探す

menu