住宅ローン

住宅ローンとは、宅地の取得や住宅の新築、増築、改築既存住宅ローンの乗り換えなどを目的とし、金融機関から受ける融資のことです。融資を受けたお金に金利は発生しますが、通常のカードローンやフリーローン等と違い、購入した宅地が担保になるため金利も非常に低金利で借りられるのです。つまり住宅ローンは、住宅購入などの大きな助けになる存在です。

住宅ローンは、大きく分けると公的住宅ローン(公的融資)と民間住宅ローン(民間融資)に分かれています。

公的ローンとは、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)融資、財形住宅融資、自治体融資です。特徴として、宅地に所定の条件が設けられている反面、人物評価に対する条件はややゆるやかで、金利面でも比較的有利です。
民間ローンとは、民間の企業が提供する住宅ローン融資です。メガバンクや地方銀行、信託銀行のイメージが強いですが、住宅ローンを取り扱っているのは金融機関とは限らず、住宅・保険など多業種の企業・団体でも融資を受けることができます。公的ローンと比べて返済能力などの人物評価は比較的厳しいものの、物件に対する条件はややゆるやかで、融資限度額も比較的高めなのが特長です。

 

【関連記事】

▶︎お金をムダにしない!賢い住宅ローンの選び方

▶︎住宅ローンを組む方必見!年収別で見る住宅ローン借り入れ可能額

キーワードから用語を探す

キーワードを入力して検索

50音順から用語を探す

menu