access_time2017年7月12日 更新

投資ビギナー必見!「年収400万円からの不動産投資で着実に稼ぐ秘訣」発売

投資ビギナー必見!「年収400万円からの不動産投資で着実に稼ぐ秘訣」発売

これから不動産投資を始める方は、不安を抱えることも多いのではないでしょうか。

例えば、「不動産投資のリスクが心配」「物件の選び方がわからない」などと思い、なかなか購入が進まない方もいるでしょう。

そこでご紹介したいのは、人気の不動産投資アドバイザーが書いた本です。株式会社Money&Youが出版した「年収400万円からの不動産投資で着実に稼ぐ秘訣」。

投資セミナーで多くの方が思う疑問や不安に、わかりやすく答えられています。

一度手にとってみてはいかがでしょうか。

不動産投資を行う方の疑問とは

不動産投資で成功している人の話を聞いたことはありませんか。

しかし、どこかで「そんなにうまく行くわけがない」と思っている方もいるでしょう。この本では、いろいろな疑問を失敗事例なども交えながら紹介しています。ファイナンシャルプランナーの方が答えているので、お金に関する不安も解決できるでしょう。

それでは、この本で紹介している内容についていくつかみてみましょう。

最初に、「投資に最適の物件とは 注目エリアとは」という疑問に答えています。利回りが高い物件など条件ばかりにこだわっていると、購入がなかなか進まないという方もいるでしょう。そのような方に、不動産投資に向いている物件や注目エリアの見方などコツを知ることができます。

 

次に、「地方の物件を探す場合のポイントは」という疑問にも答えています。不動産投資は、東京など首都圏だけで行われている訳ではありません。地方は、都心と違い収益やリスクなども異なることがあります。これから地方で始めたいという方は一度目を通しておきたい情報だといえるでしょう。

 

他には以下のような内容を紹介しています。

・賢い融資プランは 有利な金融機関は

・信頼できる不動産会社・管理会社は

・空室・家賃滞納・金利上昇のリスク回避は

・東京のブランドエリア、例えば「恵比寿駅から徒歩5分」なら鉄板か

・「ワンルーム」か「ファミリータイプ」か「中古」か「新築」か

・自己資金があっても、融資はできるだけ多い方がいいのはなぜ

・賃貸管理会社の良し悪しは、どうして利益に直結するのか

・悪質な不動産業者、良い不動産業者を見極めるポイントは

・業者のセールストーク「不動産投資で節税できる」は本当か

・自宅の購入と、投資用物件の購入はどちらを優先すべき

など

本の情報

タイトル :「年収400万円からの不動産投資で着実に稼ぐ秘訣」

著者   : 高山一恵

出版社   :河出書房新社

定価     :1620円(税込)

発売日   :2017年6月22日

書籍URL  :http://amzn.asia/427fLTh

〈目次〉

第1章 良い物件・悪い物件を見極める絶対のポイント

第2章 融資を有利に受けるための必須知識

第3章 信頼できる不動産業者、管理会社を選ぶコツ

第4章 着実に利益を出すリスクマネジメントの方法

第5章 話題の物件、特殊な物件をズバリ評価する

第6章 不動産投資で賢く節税する知恵

サラリーマンも不動産投資を始める時代に

不動産投資といえば、富裕層がおこなうというイメージを持つ方もいるのではないでしょうか。

最近では、普通の会社員が不動産投資に興味を持ち、不動産投資セミナーに参加する方も増えています。この本のタイトルのように、年収400万円代の会社員でも不動産投資はできます。ただし、やみくもにはじめれば、失敗することもあるでしょう。

まずは、不動産投資について本などで勉強し、不動産投資セミナーや実際に不動産会社で相談してみてはいかがでしょうか。

まずは、行動することから始めてみましょう。



関連記事

あなたにオススメ

menu