千代田線沿線で利回りが高い地域のランキング

access_time2017年7月10日 更新

千代田線沿線で利回りが高い地域とは?不動産投資マンション利回りランキング

千代田線沿線で利回りが高い地域とは?不動産投資マンション利回りランキング

これから不動産投資をはじめる方は、どのような情報を参考にしますか

「どんな物件があるのか」「駅からどれくらいの場所にあるか」などをチェックする方もいるでしょう。

しかし、最初にチェックしたいのは、「利回りの高い物件」という方も多いのではないでしょうか。

今回、不動産投資などの情報サイト「健美家けんびや」では、サイトに登録されている新規物件を集計しました。2016年6月から2017年5月まで新規登録された物件1,880件から抽出し「千代田線沿線別マンション投資利回りの平均」をランキングで紹介しています。

東京で不動産投資を考えている方は、参考にしてみましょう。

千代田線沿線別 不動産投資マンション利回りランキング

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0%e7%b7%9a%e6%b2%bf%e7%b7%9a%e3%81%a6%e3%82%99%e5%88%a9%e5%9b%9e%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%82%99%e9%ab%98%e3%81%84%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%81%a8%e3%81%af%e3%80%82%e4%b8%8d%e5%8b%95

千代田線は、都内を北東から南西につながる路線で多くのビジネスマンや観光客に使われています。

千代田線は根津・千駄木などの下町エリアや、日比谷・大手町・霞が関などのビジネス街、さらに、表参道や代々木などファッションや文化が集まる場所など、都心を移動するにはとてもよく使われる路線といえるでしょう。

常磐線・小田急線は直通運転をしているので、千葉や神奈川方面へのアクセスにも便利です。

利回りが7%以上なのは、北綾瀬駅と綾瀬駅のみ

千代田線沿線の利回りをみると、7%以上となったのは、北綾瀬駅と綾瀬駅のみ。北綾瀬駅は3両編成の分岐線で都心に行くには、綾瀬駅で乗り換えが必要です。現在、この駅では工事がおこなわれており、2018年には北綾瀬駅が始発駅となり都心へ直通運転する予定です。

これらの状況から考えると、北綾瀬駅は始発駅となり都心へのアクセスが向上するので、さらに人気のエリアとなるでしょう。

しかし、去年の利回りランキングと比べると、北綾瀬駅はすでに1ポイント以上低下しています。マンションの価格は上がっていますが、高利回りなのは今だけで今後はどんどん低利回りになっていくと考えられています。

もし、北綾瀬駅近辺で不動産を購入するのであれば、そういう点も考慮していきましょう。

利回りは投資物件を選ぶ条件の中のひとつ

投資物件を選ぶときの必要な条件のひとつに利回りがあげられます。

現在、利回りがよくても今回紹介したケースのように下がるということもあります。

これから不動産投資を考えているのであれば、利回りが過去からどのように変化しているのか確認することも大切になってくるでしょう。

 

情報サイトの運営元

不動産投資と収益物件の情報サイト 健康家けんびや株式会社



関連記事

あなたにオススメ

menu