千代田区は日本の中心!日本をけん引するエリア

access_time2016年12月12日 更新

千代田区は日本の中心!あらゆる分野で日本をけん引するエリア

千代田区は日本の中心!あらゆる分野で日本をけん引するエリア

東京23区の中心であると同時に、日本の中枢、中心である千代田区。経済、政治、文化などあらゆる分野で千代田区は日本を引っ張って来ました。千代田区に住むと聞くと多くの人が憧れを抱くように、千代田区には紹介したい魅力がたくさんあります。

その特異な人口推移の特徴とは!?

東京都の作成した「東京都の人口」に基づけば、千代田区の人口は昭和35年の119,045人をピークに平成8年まで減少を続けました。その後、日本の首都東京に人口が集中する傾向が強くなり再び増加することになります。平成28年1月1日の時点では、千代田区は55,131人の人口を抱えています。

とはいえ、千代田区の人口推移で最も興味深いのは、昼間と夜間の人口相違が都内で最も大きいことでしょう。実にその差は20倍とも言われており、日本一のオフィス街、政治の中心地である千代田区は昼間こそ人で溢れていますが、夜になると住民も少なく静かな街並みに戻るのが特徴です。人口構成を年齢別に分析しても、10代の若年層や70歳以上の高齢者が極端に少なく、働き盛りの30代や、その親世代である団塊世代が最も大きな割合を占めています。

千代田区では再開発に伴う地価の高騰などもあり、今後も昼間と夜間人口の相違は埋まる気配はありません。働きに出かける場所、ビジネスの中心地としてこれからも日本の経済をけん引していくことが期待されています。

良く知られた有名施設がたくさん!!

千代田区と言えば高層ビルなど、モダンなデザインのオフィス街をイメージする方が多いでしょう。丸の内や大手町と聞けば大手企業の本社が立ち並ぶエリアといっても過言ではありません。また日比谷や有楽町、さらに銀座などは商業エリアとしての側面が強く、世界中のブランドを集めたデパート施設が立ち並び国内外からの観光客が買い物に訪れます。さらに秋葉原は電化製品やアニメ文化の中心として、その独自の雰囲気を醸し出しています。

その一方で、神田神保町周辺には数多くの教育施設が集まり、書店や印刷工場などまた違った街並みを見ることができます。文化の聖地としても知られている日本武道館や国立近代美術館があるのも千代田区です。そして千代田区と言えば日本の政治や文化の中枢です。国会議事堂や最高裁判所があるほか、皇居など修学旅行で訪れる定番のスポットが数多くあります。

千代田区はこれまで日本の歴史に残る重要な出来事の中心地でもありました。千代田区にあるホテルニューオータニでは、多くの外国の要人が宿泊し日本のおもてなし文化を堪能したことでしょう。

%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%80%80%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0%e5%8c%ba%e2%91%a1

地域によって異なる魅力を発信する街の魅力!!

千代田区には様々な側面があり、街の雰囲気もエリアによって様子が異なります。国会議事堂や最高裁判所があるエリアは、セキュリティも厳しく緊張感のある街並みです。交通もよく整備され、全てが秩序正しく管理されています。

その一方で皇居の周辺は緑の多いエリアで、早朝からジョギングやランニングを楽しむ人も見かけることができ、静かで和やかな雰囲気を見せています。丸の内や大手町などのビジネス街に目を移せば、背広を着たビジネスマンが忙しく行きかっています。高層ビルも立ち並び、時間が過ぎ去るのも早く感じさせるエリアと言えるでしょう。

その他にも若者や海外のアニメファンが集う秋葉原、さらに世界的なブランドがショップを構える銀座など、千代田区にはエリアによって様変わりする街並みの魅力があります。また昼間と夜間では人口差が20倍あることからも、昼間は賑やかで、夜は静かな街並みなのも特徴的です。学校の数も少なく10代の若者を街で見かけることは多くありません。

30代から50代の現役世代である男性が街の雰囲気を代表しているといえるでしょう。

今後の発展を大いに期待できる背景とは!?

千代田区はすでに発展を遂げた成熟したエリアとなっていますが、地域によってはさらなる発展を期待することができます。例えば人口増加率で見れば、日本橋エリアに注目することができます。ここでは旧商業エリアを再開発してマンションの建設も進められており、地域の活性化に繋がることが予想されています。

また千代田区には観光客を呼び込むことができる魅力的な施設やエリアが数多く存在します。皇居や銀座、秋葉原、さらには東京駅など既存の重要文化施設を中心にして、さらに魅力的な街づくりが進められていくことでしょう。千代田区全体の緑地化計画もあり、ビジネスの街として知られるだけでなく、日本の重要な観光エリアとしても発展していくはずです。

また千代田区は国際的な研究所や銀行、関連機関が多く存在していることから、今後も国際色豊かなエリアとして強みを生かすことができます。こうした千代田区には豊富な財源もあることから、少子高齢化対策や地域コミュニティの充実を図ると共に、東京オリンピックを迎える2020年まで順調な発展を遂げていくことでしょう。

%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%80%80%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0%e5%8c%ba%e2%91%a2

国内外からも注目を集める千代田区の今後

千代田区には、人を引き付ける魅力がたくさん存在します。その魅力は都民だけでなく、海外の人々にも注目されており、今後も日本の顔として経済や文化、そして政治に関わる情報を発信していくことでしょう。働くだけではなく、住むエリアとしても千代田区は大変価値が高いということができます。



関連記事

あなたにオススメ

menu