access_time2017年12月15日 更新

不動産投資を始める方必見!よい不動産会社の選び方とは

不動産投資を始める方必見!よい不動産会社の選び方とは

はじめて物件を探す人は、どこの不動産会社に相談すればいいか悩む人も多いでしょう。近くの不動産会社に行ってみると、自分の売りたい物件を進めてくる人や、執拗に連絡先を聞いてくる人などいろいろな営業マンがいて嫌になってしまったという方もいるかもしれません。

では、不動産投資のために物件を購入するには、どのような不動産会社を選べばいいのでしょうか。これから物件を購入する方のために、不動産会社の選び方を紹介します。

 

自分が希望している条件にあった物件を紹介してくれる

不動産会社に相談に行く前に、具体的な条件を決めておくことが大切です。例えば、利回りは10%、築年数は10年以内、購入価格は3,000万円以内などの条件を提示します。不動産会社は、それに見合った物件を紹介してくれるかどうかということを確認しておきましょう。

一見、条件にあった物件を紹介してくれるのは当たり前のように思われます。しかし、不動産会社の営業マンにはノルマがあるので、今まであまり売れなかった物件、会社側が積極的に販売したい物件などを勧めてくる場合があります。自分が望んでいる条件とかけ離れている物件、または無理に条件に合わない物件を紹介してくる不動産会社には注意しましょう。

また、なかなか希望通りの物件を見つけることが難しいこともあります。このような場合、どのような条件で探せばいいのかを考え、また優先順位を変えたり、条件の幅を広げたりすることも必要です。なかなか物件が決まらない場合にも、根気よく付き合ってくれる不動産会社を選びましょう。

 

自分の目的にあった不動産会社を選ぶ

不動産会社が紹介してくる物件の地域に詳しいということも大切です。例えば、その地域にどのような物件があるのか、その地域の相場はどれくらいなのか、その物件の利便性など、地域に根付いた不動産会社を選んでいきましょう。

不動産会社のタイプは大きく二つにわかれており、ひとつは全国各地の物件を取り扱い大手の不動産会社で、もうひとつは専門的な分野に特化した知識をもつ不動産会社です。前者の大手不動産会社は、不動産売買だけでなく、賃貸、管理など多くの業務を取り扱っています。多くの情報を持ち、コンプライアンスの教育等しっかり行われているので、安心して取引ができるでしょう。

一方、専門的な知識をもつ不動産会社は、不動産投資に特化した「ワンルーム」や「一棟買い専門」などがあります。このような会社は、幅広い業務をおこなっていませんが、専門分野に関しては豊富な知識を持っているため、不動産投資に対して詳しい情報を知りたいという方におすすめです。

 

連絡がとりやすく、すぐに対応してくれる

不動産会社の営業も人間です。不動産を購入したいという切実な気持ちがあれば、情報を開示してくれます。例えば、何度か不動産の購入をした人や、話の合う人、よく連絡してくる人には、積極的に連絡をしできるだけ早く対応しようとしてくれます。

では、不動産投資を始める方は、どのような不動産会社を選べばいいのでしょうか。これも担当者との相性もあるでしょう。例えば、急に連絡をしてもきちんと話を聞いてくれる人、わからない問題があっても時間をかけて調べてくれる人、こちらが要望したことにすぐに対応してくれる人などです。

多くの顧客を担当している不動産会社の営業は、なかなか連絡がとれず、先に進まないということもあります。このような場合は、連絡を待つのではなく、違う不動産会社を探すことも必要となるでしょう。連絡がないということは、不動産会社の担当者がその人にあまり力を入れていないということが考えられるからです。自分に合わないと思った担当者は、すぐに切り捨てることも必要となっていくでしょう。

関連記事

あなたにオススメ

menu